2015年8月3日月曜日

EA戦略の考え方 勝率100%を達成する方法(ネタ)

雑記です。
本当に雑記ですw

EAにて勝率100%を達成することは不可能ではありません。
アルゴリズムは簡単です。

まず、何処でもいいのでポジションをとります。
まぁあえて言うならスワップが+になる方向がいいでしょう。
あぁ、できれば買いポジションがいいです。
あとは目標の利益が出たところでクローズします。

以上

つまり損切さえしなければ、買いポジションなら通貨価格まで、売りポジションなら無限大の評価損を受け入れることができる前提なら、勝率100%を達成できます。
いやー勝率100%のEAって簡単に作れますねー。素晴らしいです。
いや、ネタ記事ですからね?

ということで、勝率っていうのは、案外あてにならない数字ですよね。
同じ考え方で勝率0%も簡単に達成できます。
で0と100以外の勝率ってなると、途端に難しくなります。

で結局のところ、勝率ってどうなんでしょうか?

上記の流れから、では勝率はあまり重要ではないですよね!と言い切る事は実はできません。

勝率を考える上で重要なのは、連敗の可能性です。
単純ですが、勝率50%のシステムがあったとして、
��連敗する確率は25%もあります。
��連敗も3%ほどの確率です。

どの程度は見込んでおきましょうか?10%切るぐらいまでは見込んでおきましょう。
ということで勝率50%だと4連敗ぐらいは普通にありえます。

その際のドローダウンは平均負けトレード額*4です。

もちろん勝率があがると連敗の可能性が下がっていきます。
勝率というのは、この連敗の可能性というところに最大の重点が置かれると感じています。

勝率が低いと連敗の可能性が高くなります。その分荒波型のEAとなりやすいです。
Gewinn2が不調ですが、やはり勝率の低さが影響しているようです。

今、私が目標とするところは、
・平均勝トレード > 平均負けトレード
・勝率50%

勝率50%は達成できたのですが、この状態で平均勝トレード>平均負けトレードの実現はなかなか難しいですね。考えどころです。




0 件のコメント:

コメントを投稿