2015年12月2日水曜日

[雑記]MT4のデモ口座はどこがいい?

MT4のデモ口座ですが、いろいろ悩みます。

まず毎月無効化してしまうのは面倒しかたがないので除外するとなると、日本だと私の知る限りでは、Forex.com社とOANDA社とFXTF社の3社です。

・OANDA Japan社 デモ口座申込
https://www.oanda.jp/trade/practice/openaccountnew.do?p=0

・Forex.com(JP)社 デモ口座申込
http://jp.forex.com/jp/services/mt4_open_demo.shtml

・FXTF社 デモ口座申込(MT4のみ無制限?)
https://my.fxtrade.co.jp/demo?_ga=1.246711040.540334767.1448612883

私はOANDA Japanでの取引がメインですので、もっぱらOANDA側で確認をしています。まぁOANDAさんはリアル口座ではプロコース以上でないと両建てできないのが難点なのですが・・。

いまだとFXTFが圧倒的にスプレットが狭いため、FXTFがお勧めです。

こーいうときはFX-ON様のMT4スプレット比較機能が最高に役に立ちます。本当に素晴らしいサービスだと思います。
http://fx-on.com/spread/

いずれの会社もダウンロード可能なのは直近データのみとなります。過去数年分のヒストリカルデータを取得しようとするとMetaQuoates社のサーバーに取りに行きます。
国外に目を向けると、とりあえずはMetaQuoates社からダウンロード可能なMT4ではデモ口座としてFxPROさんがデフォルトで設定されています。

・FxPRO社
http://www.metaquotes.net/en/metatrader4/trading_terminal
こちらは、MT4をダウンロード後、初期の口座選択で新規デモ口座を開くことが可能です。ただしこれもヒストリカルデータはMetaQuotes社のものです。

そして本命はやっぱりAlpari社でしょうか。破たんしたと思っていたのですが、本体は営業中らしくAlpari.comからダウンロード可能です。こちらはnekonoteさんが、まとめ記事をアップされていましたのでそちらも紹介いたします。

・Alpari社
http://alpari.com/en/platforms/
http://nya0nekonote.blog.fc2.com/blog-entry-119.html

Alpari社の良いところはヒストリカルデータがMetaQuotes社ではないところです。Alpariが提供しているヒストリカルデータがMT4からダウンロード可能です。

結局のところ、長期のヒストリカルデータとしては、Alpari社しか取れていないため、プラスしてFXDDとTickStoryから取得したデータで別途確認、短期として上記会社での確認という形になりそうです。

ということで、EA開発者としては全部っていうオチなんですよね^^;;;;;

ブログランキングにご協力よろしくお願いいたしますm(_ _ )m
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿