2015年9月24日木曜日

9/23のチャートとアップデートのお知らせ 周期解析内 CycleCancelEMAのアラート機能追加について

■2015/09/23 EURUSD 15分足 周期解析とCycleCancelEMA
Cycle20150923.PNG

ここ最近周期解析は15分足で見ています。
15分足だと周期解析のクロスがそれなりに発生します。
1時間より長いスパンだと価格の振動成分がバーの中に隠れてしまい、現在リリースしている周期解析ではクロスがあまり発生しません。
逆にCycleCancelEMAはあまり短い足で見てしまうとキャンセルしきれず、クロスが多発することになります。こちらは1時間足で見るとちょうどよい感じでデフォルトのパラメータを調整しています。

周期解析とCycleCancelEMAは同じ時間足ではなくて、周期解析を短い足、CycleCancleEMAをそれより長い足に適用すると見やすくなりますので、よろしければご確認ください。

FX-ON様で好評発売中(?)の周期解析ですが、CycleCancelEMAにアラート機能を付けてほしいとのご要望がありましたので、対応いたします。

ただいまテスト中ですので、しばらくお待ちください。
アップデートに従い下記設定を追加しました。
// 確定値がクロスした時アラートを発生する場合true
extern bool IsCloseCrossAlert = false;
// 現在値がクロスした時アラートを発生する場合true
extern bool IsCurrentCrossAlert = false;

//条件に一致した場合、サウンドを鳴らす。
extern bool IsAlertSound = true;
//再生サウンド名
extern string SoundFileName = "alert.wav";

//条件に一致した場合、メールを送信する。
extern bool IsAlertMail = true;


IsCurrentCrossAlertをtrueにした場合、その後価格が動いて実際にはクロスとならない場合がございますのでご注意ください。

メールを送信する場合はMT4の設定が必要です。
メニュー→ツール→オプション→E-メールタグ
■SMTPサーバー設定
EmailSettings.PNG
各入力項目は、ご使用されているプロパイダ様にお問い合わせください。

価格の行き過ぎ、トレンド、周期を確認して相場を制するセット
予測移動平均ボリンジャーバンド、トレンド強度相関、周期分析セット
予測移動平均ボリンジャーバンド、トレンド強度相関、周期分析セット | fx-on.com

0 件のコメント:

コメントを投稿