2016年6月9日木曜日

[雑記]対OANDA BEEKS-NY4より、つかえるネットのほうが早い・・・だと? & VPS過去記事まとめ

TACAさんのブログのVPS速度測定記事をみていて、OANDAのNYサーバーと同じビルに入っているBEEKS-NY4の速度測定が載っていました。

自分がつかっているつかえるネットの速度を比較してみると・・・・・・

※参考記事
FX MT4自動売買EA作成 ソースコード無料公開中KYOTO

【ボランティア募集中】 VPSとFX会社の距離測定について
http://mt4kyoto.blogspot.jp/2016/06/vpsfx.html

VPS SPEED TEST from BEEKS-NY4 to OANDA JAPAN
http://mt4kyoto.blogspot.jp/2016/06/vps-speed-test-from-beeks-oanda-to.html

BEEKS-NY4  69.404ms(TACAさんのブログ記事より引用)
つかえるネット 56.318ms

あれ?
つかえるネットのほうが早い・・。

ちなみにPingで、つかえるネット アメリカリージョンからOANDAサーバーへの反応速度を調べてみると2msとかなり高速です。間11個ほどルーターを経由しているようですが、間のルータはかなり高性能のようです。

ping mt4-jp-trade.oanda.com
mt4-jp-trade.oanda.com [198.105.26.56]に ping を送信しています。
198.105.26.56 からの応答: バイト数 =32 時間 =2ms TTL=117
198.105.26.56 からの応答: バイト数 =32 時間 =2ms TTL=117
198.105.26.56 からの応答: バイト数 =32 時間 =2ms TTL=117
198.105.26.56 からの応答: バイト数 =32 時間 =2ms TTL=117

私の考察として、「BEEKS-NY4」と「つかえるネット」 で10ms近い差が出たのは、測定したタイミングによるOANDA側のサーバ負荷の差ではないかと考えています。お昼の時間帯にEURUSDにて測定しましたが、この時間帯はEURUSDは注文が薄い時間帯です。

10msの差になるとサーバー側の受付待機時間による誤差と考えたほうがしっくりきます。通常クライアント側の性能差はマイクロ秒の世界になります。もしくは、プロ口座とスタンダード口座の差かもしれませんね。

TACAさんから頂いたコメントにて、つかえるネットへの乗り換えも検討されているようですので、追加の調査記事に期待です^^

BEEKS-NY4と比較して、つかえるネットは、1/2~1/4(6月は半額キャンペーン中)ぐらいの値段で契約できます。速度も大して変わらないのであれば、日本語サポートもつかえる、つかえるネットのほうがお得のようです。

ちなみに1年前VPS契約するにあたり、私も少し調査しましたので、リンクまとめしておきます。
■VPS調査 過去記事

「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿