2017年2月15日水曜日

[ハーモニック]取扱説明書、書き終えました!

書いておかなくちゃいけないと思った内容はすべて書き終えました!

結構書いたよね・・・。うん。

ハーモニックパターン検出インジケータ 取り扱い説明書

日本語WEB上で、2番目ぐらいにはハーモニックについてまとめて書いているんじゃないかというぐらいの内容になっていると思います!

ハーモニックパターン検出インジケータを使っていない、ハーモニックパターンに興味がある方にも、0~3章や5章などは読み応えのある内容になっていると思います。

例えば3章はこんな感じの内容です。

3.ハーモニックパターンにおけるトレードルール例
ハーモニックパターンは特にポジポジ病の方にはとても有効な処方箋です。値ごろ感などの感覚だけで頼るよりもはるかに有効なツールです。ただし、反射的にトレードして勝てるようなインジケータではありません。
書籍Harmonic Trading, Volume Oneのトレーディングチェックリストには10個のチェックが掲載されています。
1.Is there a pattern?(Harmonic Trading, Volume Oneより)
その1個目が、パターンが検知されているかどうかで、この後ろに9個ものチェックがあります。ここでは深くは取り上げませんが、チェックリストの中では、時間間隔は何を示唆しているか?警告のサインは出ているか?有効なPRZかどうか?という事が書かれています。つまり、トレードの有効な時間か?、他のインジケータはどうか?、ハーモニック(PRZ)が有効か?という3点は最低確認が必要です。
紹介したい内容はたくさんありますが、このあたりは取り扱い説明の範囲外ということで、別の機会にします。
ここでは、ブログにも書いた、EURUSDにおける最低限の意識する内容をベースにトレードルールの候補を書いていきたいと思います。



5章では、検出インジケータが対応している形状毎に、過去トレードからの経験談っぽい内容を記載しました。
そのため、ばりばり主観的な内容を含んでいますがご了承ください。

内容に不備や勘違いなどありましたら、ご指摘ください。

「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿