2017年2月10日金曜日

[ハーモニック]V9新機能紹介 ATRによるフィルター

ハーモニックパターン検出インジケータV9の作成を進めています。
大きな分野で組みたかった機能はほぼ実装終わりました。
細かな点で、V8以前で出てきた問題点などをつぶしていっています。

V8以前では、よく質問でM1やM5で図形が検出されないといったご質問を受けました。
これは
「XA最小Pips」というパラメータで、形状の最小値が制限されていたため、M1やM5で検出される形状に対して、デフォルト設定値が大きすぎるといった理由でした。

そこで、最小PipsをATRから自動計算するように修正します。


これによりM1でもH4でも、パラメータの値は変更せずとも、ある程度のサイズのハーモニックが検出されるようになりました。

■EURJPY M1(上) H4(下)パラメータは変更せず切り替えたチャート


・・・まぁ私個人としては、M1のハーモニックに、価値があるかは、かなり疑問に思っています。しかし、インジケータを購入していただけた方々からは、M1やM5で使いたいというご要望が多いため、何かしらのテクニックがあるのかもしれません。

「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿