2017年4月10日月曜日

[MT4インジケータ]トレンドの方向を2本で判定する。

■フラクタルラインブレイク見える化インジケータ

チャートのプライスアクションとして、レンジブレイクは有名です。
レンジブレイクもだましが多いですが、超えた瞬間だけ狙うEAというのが、少し前、人気でしたね。私もこんな人気EAを開発したいです。

ブレイクスキャルシステム
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com

さておき、レンジの判定をどこに置くかはいろいろノウハウがあるでしょうが、一番最短の判定として、5本の中央値が最安値、高値だった場合、次、そこを超えるかどうか?という判定はどうでしょうか?
まぁ要はフラクタルですね。

フラクタルにチャートの横線描画して超えたかどうかを見るインジケータは探せばすぐにあります。
ここはEAでも使いやすいようにはっきりとサインとして現れるようにサブチャートに出したいと思います。


また、頂点が検出された時点からトレンド方向が発生していると仮定して頂点検出が出来る2本後の時点から半分の大きさのラインを描画して多分下げとか多分上げとかを書いています。


この短い線が交互に発生するとレンジです。
さすがに1時間足以下だとだましが多くて、これをサインにはできそうじゃありませんが、日足とかではある程度参考になりそうな気がしますね。

※ソースコードの公開を停止しました。

「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿