2016年2月8日月曜日

EURUSD 変化率分散バンド 2016/02/08 17:04分析

さて、ということで、せっかく作ったインジケータですので、現状を分析してみましょう。

ということで、ちらっとチャートを開いてみたら、かなり面白い位置に現在位置が来ています。

・EURUSD 1H

・EURUSD 4H

1Hで見る限り下げトレンドですが中央値付近に価格が来ています。4Hで見ると上げトレンドですが逆に中央値にタッチしそうです。

この後、下に行くと1Hでは中央値で反落、4Hは基準となるポイントを抜けてますので、4Hの-1σを目指す動きになりそうです。1.10225ですね。逆に上に超えるようなら1H+1σの1.11685、さらに4H+1αの1.1238へ向かいそうです。

4Hの下側バンドが、まだ上向きですので、私としては上方向へ行くと考えています。

※変化率分散バンドにおいて、トレンド方向と反対側のバンドの向き(上昇している場合、-側バンド、下降している場合、+側バンド)が異なっているとトレンド崩れの可能性が高いという仮定を現在していて研究中です。

さて、どうなることやら。答え合わせは明日!

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿