2016年3月7日月曜日

[変化率分散バンド]短い足での変化率分散バンド&3980円での販売開始

FX-ONにてご質問を頂きました。
ブログでも回答を公開させて頂きます。

・認証なし版について
WEB認証あり版では、やはり購入に躊躇される方がいらっしゃるとの事で、認証なし版のご要望がございました。
ご要望ありましたので認証なし版についても前向きに検討いたします。

認証なし版をリリースする場合、認証あり版をすでに購入頂きました皆様には、割引価格(3980円を値引きいたします。)での販売ページをご案内させて頂きます。
認証あり版でご購入いただいた後、ご自身の戦略に一致するかを検証後、改めて認証なし版をご検討ください。

・短い時間足での変化率分散バンドについて
短い時間足の変化率分散バンドについては、現在、私も検証作業中です。単純にEURUSD M1にて2σ逆張りを行うと3000取引でPF0.97程度となります。(2015年にて検証 最大2時間保有の場合)

単純なシグナルで大きなマイナスになっていないのは優秀といえば優秀なのですが、+にはなっていないため、もう少し検討が必要です。さすがにM1だと何かしら時間的フィルタが必要かもしれません。(金曜日のLF以降は取引しないフィルタは最低必要そうです^^;;)

参考にUSDJPYの現在の変化率分散バンドはこのような表示になっています。
■USDJPY M15 変化率分散バンド 遅延5

■USDJPY M5 変化率分散バンド 遅延5

変化率分散バンドにつきまして、認証なし版のご要望があった事をふまえて、3/14まで3980円で販売いたします。ぜひご検討ください。
統計的な指定本数後の価格分散範囲をバンドで表示する。
変化率分散バンド

MT4開発日記で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿