2016年4月30日土曜日

[Gewinn]PF 1.95 9800円で販売中。Gewinn7の設定 紹介その2

この段階で購入してくださる方への感謝も込めて9800円と想定している価格よりかなり割引して販売させていただきます。

ご購入はこちらから
変化率分散バンドと平均足を利用したトレンドフォロー型EA
Gewinn7(EURUSD)



Gewinn7で設定可能なパラメータを紹介します。

■Gewinn7にて設定可能なパラメータ


・マジックナンバー
 EA固有値を指定します。
 Gewinn7が再起動された場合、Gewinn7によってオープンされたポジションを取得するために使用します。他のEAと重複しない値を指定してください。

・バックテスト用GMT補正値
・バックテスト用夏時間補正
 バックテスト用にチャート時間のGMT補正値と夏時間有り無しを指定します。ただしGewinn7では時間フィルタを使用していないため、現時点では未使用の値です。

・※カウントダウン方式
 旧カウントダウン方式の発注を行う場合trueにします。カウントダウン方式であるFXTFデモ口座においてこの値がFalseでも発注可能ですので、通常Falseのままで問題ありません。

・スプレットフィルタ
 発注可能な最大スプレットをPips単位で指定します。

・売買ロット
 「複利運用を行います」パラメータがFalseの場合の1ポジションあたりのロット数です。

・許容スリップページ
 発注時の許容スリップページです。

・最大ポジション数
 保有する最大のポジション数です。2の倍数で4~22の間で指定します。
 両建て時の最大ポジション数となります。デフォルトの22では、買い11/売り11の合計22ポジションまで構築する可能性があります。

・コメント
 Gewinn7でポジションを立てた場合、ポジションに設定される規定のコメントです。自由に変更可能です。

・複利運用を行います。
 True時、複利運用を行います。

・複利運用時リスク基準値%
1ポジションあたり、Gewinn7の最大損失である-200pipsの損切が発生した場合、証拠金の指定%が失われる計算のポジションを構築します。

最大ポジション数xリスク基準%が最大リスクとなります。

・新しいポジションを許可します。
Gewinn7による新しいポジションを許可する場合trueを指定します。falseを指定するとGewinn7によって構築されたポジションに対してトレイリングとクローズ判定処理のみ行います。

■Gewnn7のOANDAプロ リアル口座でのフォワードテスト
2016/4/28にV1.9をリリースしています。それ以前は、AlpariとOandaプロ口座で差分が大きい形になっています。

 | fx-on.com

ご購入はこちらから
変化率分散バンドと平均足を利用したトレンドフォロー型EA
Gewinn7(EURUSD)
Gewinn7(EURUSD) | fx-on.com

「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿