2015年9月6日日曜日

FX-ON開発者懇親会に参加してきました。


IMG_2309.JPG

銀座です。
ブランドとかに興味がないため、APPLEストア以外行ったことながない街です^^;;;

9/5土曜日にFX-ONさん主催の開発者懇親会がありました。開発者さんだけではなく、業者さんやトレーダーさんも参加してわいわいがやがやの飲み会となりました。

参加して楽しかったですが、情報収集という意味では少し残念なところも。

プログラム系の飲み会だと、基本こんな技術あるよーの紹介大会になるのですが、さすがにトレーダーが基本となる集まりです。秘密主義です^^;;

・運用額は基本秘密。
 なんかすごい額を運用していることを臭わせていた方も数人いらっしゃいました。さすがです。
・開発者さんは案外少ない印象です。あくまでもトレードのついでってかんじで。
・EA/インジケータの請負開発で食べている人がいらっしゃった。
・トレーダーさんは特に自分の手法とかは話さない。まぁあたりまえですね^^;;;
 私の方はブログに情報をのせているので、ブログの内容を基本にお話していました。
 そんなかでもガチIT系企業社長さんとガチプログラマの方がいらっしゃって儲かっていそうでした。
・短期がよいっていう人と長期がよいっていう人に分かれて楽しいです。
 何となくですが、短期の人はパターンマッチングをベースに、長期の人はやっぱりトレンドフォローをベースにお話されていました。
・あの、らっこさんとお会いして握手できてうれしいです。

 今回は田舎から新幹線で3時間半かけて参加しましたが、割と近県の人たちも参加されていて、今度またあいましょうというお話になりました。地方のトレーダーさんや投資会社さんではプログラム組める人に知り合いが少ない感じでした。

 今回は会社にお願いして交通費を出してもらいました。・・ただ、会社の金だと報告書出さないといけないので、勉強会なりセッションなりライトニングトークなりのプレゼンを交えた形の会じゃないと会社の金で参加しずらい・・・^^;;;;次回企画の際は会議室かホールを借りてプレゼン→飲み会の流れだとうれしいなと感じました。あと飲み会は3次会まであったようですが、3次会カラオケらしく、参加すると間違いなく終電超えると思ったため2次会で撤退してきました。

 あ、証券業者さんにバックテストデータを公開しろーって強く押しておいたので、そのうち公開されないかなぁ。EA開発者がバックテストするときはFXDDのデータがまず基本になるのですが、このバックテストFXDDでやってますよーっていうのが、どれだけFXDDの名前を世の中に出すのに役立っていることか。なぜならまず最低限FXDDのデータで勝てるシステムを作るからです。開発する側が自由に使えるデータを出すっていうのはオープン戦略としてとても重要です。つよーくアピールしておきました(笑)

 結局食べる暇無く、お酒片手にあちこち回っていたため、すきっぱらにビールたっぷりで、ただいま大変気持ち悪いです・・・。あとN9Yのステーキおいしそうだったなぁ。少し遅れて参加したため、フライドポテトだけになっていました。TT



0 件のコメント:

コメントを投稿