2015年6月12日金曜日

移動平均は難しい・・・。どの期間の移動平均を見るべきなのか?

答えのない雑談です・・・。

MAEnagy.PNG

張り付けた画像は、期間の違う移動平均が持つエネルギーを表示する自作インジケータです。
移動平均は期間という重要なパラメータが存在します。
どの期間の移動平均を見るべきか?エネルギー量を元に判別できないか試行錯誤していたのですが、結局いったん保留にしました。

まぁテクニカル系にありがちな過去はわかるけど現在の予測が難しい系のインジケータになってしまいました。
過去のチャートの特徴を見る際の参考レベルで置いときたいと思います。

さておき、エネルギー量ですが、期間ごとに波うっていることが分かります。見るべき移動平均の期間が異なる事が分かります。大きな流れになるときは、短い期間の移動平均→長い期間の移動平均へエネルギーが遷移していきます。そしてそのうちピークアウトしていることが読み取れます。

なんとなくですが、本来見るべき移動平均の期間を表していそうです。
あと、黄色が短い期間の移動平均を表しているのですが、かなり定期的に波打ちしています。このあたりにEURUSDの特徴が出ているかもしれません。短期のピークアウトをとれるかなぁ??プログラムで判定するのは難しいなぁ・・・・。

しかし、このインジケータ重たいのなんの・・・。昨日MT4が固まったーって件は、これを動かそうと思ってまったく帰ってこなくなってしまいました(汗

以上、雑談でした^^;


0 件のコメント:

コメントを投稿