2016年3月15日火曜日

[雑記]次は何を研究しようかなぁ。波形解析ならMotiveWaveが良さげ

自分の中で、今テストしているEAがトレンドフォロー型としては、いったんの終着点で、まぁ少しだけ改良しようかな?というところがないわけではありませんが、改良レベルで研究っていうところまではいきません。

次はやっぱり逆張り(おいw)にチャレンジしたいのですが、まぁ難しいです。
逆張りといえば世の中ではハーモニックパターンを利用した長期順張り、短期逆張りが流行っているように思われます。

ただ、ハーモニックパターンはフィボナッチを基礎としていて、ハーモニックパターン検出例をみても、えー?なんでそこで描画したの???、結果ありきで描画してない?と考えてしまいます。

まぁ、たとえば上昇トレンド時に、一時的な利益確定での下がりにみんなが気にするフィボナッチは心理的抵抗線として有効であることは認めます。ですので手法そのものを全否定するわけではありません。

好き嫌いの問題ということにしておいてください^^;; 単純なフィボナッチと比較するとハーモニックパターンのほうが統計検証した人がいるようなので考慮の余地はありそうですが。

そーいえば、ある程度お金があるのでしたら、OANDA Japanさんが提供しているMotiveWaveが一番お勧めだと思います。
http://www.oanda.jp/LP/motivewave/

プロ口座で100万円の残高と3か月で2000万通貨取引量が必要ですが^^;;; 3か月で0.1ロット2000回といわれると、スイング系を中心な私ではちょっとなかなかハードルが高いですが^^;;;

まぁ最大15万ぐらいみたいなので、波形解析を中心にされる方は購入しちゃってもよいのかもしれませんね。
ハーモニックパターンも解析可能です。

こちらから、14日間無料トライアルが可能です。
http://www.motivewave.com/

全部入りで17万円ぐらいですが、チャート解析だけだと2万ちょっとみたいですね。
http://www.motivewave.com/products/products.htm

うーん。波形解析なら自分で作るより、こちら使った方がよさそうにおもわれます。

さてさて、自分で研究するならやっぱり、次はマーケットプロファイルかな?滞在時間が長い箇所にはより多くのポジションがたまっているという考えは検証の余地がありそうです。tick値と絡めてプロファイル作ってみるのも面白そうです。

MT4開発日記で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿