2016年7月1日金曜日

売りハーモニックからの短期トレード例 EURUSD M5 2016/7/1 22:23 初めての負け


先ほどのAB=CDの1.27位置でもう一回売りハモです。
流石に前々日高値と面合わせしている所で、今回は負けそうな気もしますが、とりあえず取ってみました。

・・・記事を書いている間にストップにおいていていた、20pips位置に引っかかり終了です。-20Pipsでした。+5Pips位置へ行かなかったので、ストップを移動する間もありませんでした。

さすがに、ここは狙われますね。売りハモが出たとしても、節目の位置ではトレードを控えたほうが良さそうです。

ハーモニックが出ても、トレードルールとして、ストップ刈りが発生しそうなところではトレードしちゃダメという当たり前のルールを入れないと。

OANDAのインジケータでもわかりやすく出ていました^^;;

ストップ刈りが発生した後で、更に大きなAB=CDの売りハモが発生しましたので、もう一回売りで入っています。

こちらは、+5Pipsは達成したため、ストップ位置を+1Pipsにおいて様子見しているところです。

追記)
その後、+10Pipsを達成した所で、10pipsでトレイリングで+14Pipsで利食い終了でした。
+24Pipsの時点で、先ほどの損分は埋めた!と思い手動決済も考えたのですが、いやいや、昨日見たいに急落もありえるしな。トレイリングで行こう!という判断でトレイリングでチャレンジしたのですが、うーん。やっぱり良くないですね。

結局目標価格であるCD0.5を普通に達成しそうな勢いです。

FX-ONコミュニティで言われた通り、早く、ターゲットラインが出るるように改造します・・・。
1日トータルでは負けてないため、今日はこれでおしまいです。おやすみなさい^^

「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿