2016年3月29日火曜日

[MT4インジケータ]バックテスト結果からTEMA傾き量累積インジケータを修正した。

さてさて、昨日の記事でTEMA傾き量累積インジケータを使ってバックテストをしたのですが、やっている間に少し問題が発生しました。

TEMAの傾きが逆転すると累積量をリセットするのですが、ほんの少しでも逆転してしまうとリセットされてしまいます。
さすがに、ある程度幅を持たせた方がよさそうでしたので、方向が反転したと判断する閾値を設定可能なようにインジケータを修正しました。

初期値はEURUSD1Hで、それっぽく対応可能な値になっています。通貨や時間足によって異なるかと思いますので、ご調整ください。

やっぱりバックテストを行うと、このように問題点が分かりやすく表れます。

■TEMA傾き量累積インジケータ修正版(上 修正なし/下修正あり)


ということで、TEMA傾きシリーズはこれで終わります。

TEMAの傾き量累積は想像していたより優位な戦略なようです。ちょっと時間を見つけて、ちゃんとEA化してみたいと思います。

■TEMA傾きシリーズ
・TEMAの傾きと累計でトレードする。

・TEMA傾き累積による戦略をバックテストで確認してみる。
http://mt4program.blogspot.jp/2016/03/mt4tema_28.html

・バックテスト結果からTEMA傾き量累積インジケータを修正した。



TEMAの傾き量インジケータの無料ダウンロードはこちらから


「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

1 件のコメント:

  1. 傾きの累積がトレンドの継続として見た目でわかりやすいです。ありがとうございます。

    返信削除