2016年7月2日土曜日

[雑記]MAC上でもMT4は動くが・・・。開発はストレスがたまる。

ハーモニックパターン検出インジケータのコミュニティで要望があった形状におけるフィボナッチ(ターゲット価格)の表示を実装中です。

平日、本業が忙しいので、こちらの作業は休日に実施中・・。
家のPCはMACなので、MAC上で開発・・・・。



ぐあーApple!ぜってーこのキーボードは開発者つかってねーだろ!死ね!!!
って薄っぺらくて打ちにくいキーボードに文句を言いながら開発してます。

Windows用キーボード挿したら、controlが強制ロックされて文字入力出来ねー!
調べてる時間がもったいないので、薄っぺらいBluetoothの標準キーボードで開発してます。

キーボードにストレスが溜まっている為、汚い口調で申し訳ありません^^;;;
ストレス溜まるー。
ブラウジングぐらいなら気にならないけど、開発ってなると、高速に快適に入力可能なデバイスがとてもほしい・・・。

Magicマウス?とか、あの薄っぺらくて見た目だけのピー (以下自主規制)

Macは価格とのバランスや見た目は素晴らしいですが、ヒューマンインターフェースについてはMSを見習ってほしい・・・。MSは開発者が一番えらいという社風の会社なので開発者が快適に入力できるデバイスを開発する部署があります。

デザイナ主体のAppleとはこの点が違う所・・・。

FXとは全く関係ないストレス発散文句記事です(滝汗)

ちなみにParalles Desktop 11を使用してます。

まぁこれだけだとあれなので、Paralles Desktop 11を使ったMT4使用について。
Paralles DesktopでのMT4ですがウィンドウモードでは問題なく動作してます。ただし、Coherenceモードでは、発注確認ダイアログでちょくちょく落ちるのでおすすめしません。

「MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ」で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
にほんブログ村

お約束ですが、本ブログは、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿