2016年2月10日水曜日

[雑記]変化率分散バンドEURUSD 2016/02/10 16:10 分析

■図 2016/02/10 16:12 EURUSD 1H

■図 2016/02/10 16:12 USDJPY 1H

昨日、USDJPYが主戦場だったため、EURUSDとUSDJPY合わせて表示します。
お互い、中心ラインに来ています。流れ的には、ここから反落という形を何度も繰り返していますが、ドル円が114.3付近からは下げ渋っています。1Hの上側ラインも上昇に転じていますので、流れ的にはまたまたよくわからない形です。

今日も短めの取引で考えたいと思います。
そこで、変化率分散バンドはデフォルトで10本遅延をベースに予測される範囲を表示していますが、短めということで変化率分散バンドのパラメータである遅延量をデフォルトの10本から5本に変更したいと思います。5本で予想されるバンド幅に変化します。

■図 2016/02/10 16:12 EURUSD 1H 遅延量5本


■図 2016/02/10 16:12 USDJPY 1H 遅延量5本


EURUSDは、現時点で中心線を割り込んだ後しばらくたっており、すでに取引タイミングを逃した感じです。
USDJPYは今中心線をしっかり超えた所です。それまでの動きとチャートと見比べても+1αを目指す動きに思われます。ランダム的範疇ですので、超短期で。

答え合わせはまた明日!

お約束ですが、本記事は、投資に対する利益を約束する物ではありません。最終的には自己責任によるご判断よろしくお願いいたします

変化率分散バンドはこちらから
統計的な指定本数後の価格分散範囲をバンドで表示する。
変化率分散バンド

MT4開発日記で公開している無料インジケータは、こちらの一覧から。
インジケータ一覧

Twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/mt4program

ブログランキングにご協力よろしくお願いします。m(._.)m
にほんブログ村 為替ブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿